アスベスト除去

高度成長期に建設資材として広く使われてきたアスベスト。
その弊害は数年前によくニュースで取り上げられていました。
建物に携わる皆様の健康を守るためにも、当社はアスベストの除去工事にも対応いたしております。

特に2006年以前の建築物には、あらゆるところで使われている可能性があるので要注意。
既存の建物からの除去作業はもちろん、建物解体に伴う処理もお任せください。

アスベストの危険性

アスベストはそこにあること自体は大きな問題ではありません。
ですが、飛び散ることで人が吸い込んでしまった場合に、人体に悪影響を及ぼすことがわかっています。

アスベストの施工に携わった工事関係者を中心に、肺が線維化してしまう肺線維症や肺がん・悪性中皮腫などの発症が判明し、現在では製造自体が禁止されています。
アスベストが使用されたビルが、寿命により建て替えや改装の時期を迎えている近年、ますます除去対策の必要性が高まっています。


当社では、既存の建物からアスベストを除去する工事はもちろん、解体工事に伴う処理も承っております。
アスベスト除去ができる業者をお探しであれば、ぜひ当社にお任せください。
環境省が制定した各基準に沿って、安心かつ安全に工事を行います。

 

一覧ページに戻る